So-net無料ブログ作成

ワキガと汗の違いはニオイですか??ツンとくる嫌な臭い・・・ [日記]

「ワキガ」と「汗」、どちらも汗が原因です。




そして日常生活の中でも「汗臭い」と叫ぶこともあり
汗臭い原因が汗だというのは当然わかますよね。



ワキガの原因が汗だというのを知らないという方もいるの
思いますが?


また運動をすると当然、体温が上昇し、その時にに出る汗は、
全身に分布している「エクリン汗腺」という汗腺から出ます。


この汗は、ほとんどがが水分で、残りは塩分などのミネラルや
乳酸などで構成されています。




一方、ワキガの原因となる汗は、ワキなどに集中して存在する
「アポクリン汗腺」が原因です。



アポクリン汗腺から出る汗は、白い乳白色です。
また脂質やタンパク質が多く含まれています


ワキの皮膚や脇毛の雑菌が分解することにより、ワキガとなります。




ワキガと汗の臭いは何が違うの?

一番の違いはやはり「臭い」です



汗腺から出る汗はほとんどが水分ですから
、それ自体は臭いの原因とはなりません。臭いのもととなるのは、
汗と一緒に流れ出る古い皮脂や角質です。


これらを雑菌が分解することにより、
あのムワッとする汗の臭いが発生します。


(ワキガのニオイはムワッとしてツンときます。)



ワキガは生まれつき、臭う人と臭わない人に
分かれていることです。




ワキガの方は自分のニオイに気づいていない人もいます。
ワキガ対策、前向きに取り組みましょう。






タグ:ワキガ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。